毎年恒例のBuenosAiresで行われる世界選手権お日程が発表になりました。

Acreditaciones(参加登録): 6, 7 y 8 de septiembre

Clasificatorias Tango de Pista(ピスタ予選): 9 y 10 de septiembre

Clasificatorias Tango Escenario(ステージ予選): 11 y 12 de septiembre

Gala de Preliminares(世界からのチャンピオンたちのパーティ): 13 de septiembre (los campeones tienen que estar en Buenos Aires por la mañana del 13 o bien antes=チャンピオンたちは13日の午前中より十分前にブエノス到着していてください))

Semifinales Tango de Pistaピスタ準決勝: 14 de septiembre

Semifinales Tango Escenarioステージ準決勝: 15 de septiembre

Dia libre(休み): 16 de septiembre

Finales(決勝): 17 de septiembre

オフィシャル・サイト : https://www.buenosaires.gob.ar/tangoba

世界選手権に参加、または観客として参加したい方は

1)飛行機チケットを購入。例年9月に入ると格安のチケとが出てきますが、今年はロシアのウクライナ侵攻の影響で、燃料代金が更に上がることも懸念されますし、円安の影響もあるので、かなり高目になる可能性があります。できるだけ早めに手配しましょう。

2) アルゼンチンは、USAドルに対して現地のペソの価値が半分くらいになっています。ですから、ホテルの予約は、必ず予約のみ、現地払いを選択することがおすすめです。予約の際に電話でペソ払いでOK?と確認しておくことも良いかも。7月5日時点で、オフィシャルは1ドル=126ペソ、Dolar Blueは1ドル=250ペソです。要するにドルでの支払いは半分くらい損になります。必ず街中のcambioで両替して、支払いましょう。しかし、街頭の立ちんぼ両替(カンビオ、カンビオと言って近づいてくる)は危険なのと、たまに偽札が混じっていることもあるから使わないこと。しかし、土曜日、日曜日は両替屋が休みのところが多いので要注意です。また、注意点としてはクレジット・カードはオフィシャル・ドルでの精算ですから、アルゼンチンではクレジットカードの使用はしないでください。ホテルでデポジットに使う場合は、必ず、このクレジットでは支払わない、ペソで直接支払う、と確認して渡してください。

3) あとは、こまめに手持ちのペソを計算して、こまめにcambioで換金しながら…というのが賢い生活法です。そうすると、買い物でも、食事でも、計算するとかなり安く生活できることがわかります。

4) 選手権の入場は無料ですが、入場券を手に入れるのが大変です。みなさん、できるだけ早めに会場または、指定の場所で、入場券を手に入れるようにしてください。上記のオフィシャルサイトに、どこで配布するかは掲載されます。

5) ブエノスアイレは、表面とは違って現在は不況の真ん中です。モノは安いですが、危険度は増しています。できるだけ一人での行動は避けて、暗いところでの夜の独り歩きなどはしないようにしましょう。

 とりあえず、最低このくらいの知識は頭に入れて楽しんでください。今年も決勝はブエノスアイレスのシンボル、オベリスコの下の特設ステージで執り行われます。昨年もものすごい盛り上がりだったそうです。

Categories:

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA